金欠サラリーマンの就職、転職アドバイス

私の経験から就活生や、転職活動中の方に参考になる情報やビジネスの重要なポイントを発信するブログです

転職活動中の方へ!コロナウィルスで今後更にやばい業界ワースト3について!

転職活動中の方で、これから発表する業界にいる人は、更に気合いを入れて準備しておいて下さい。

 

なぜなら、今後リストラや倒産がある可能性が高い業界だからです。

 

将来のリスクを想定し準備している人と準備していない人では行動も変わるので、おのずと結果も変わってくるわけです。

 

ワースト3位=小売業!

具体的には、百貨店、衣料品店、専門店、家電量販店、飲食店などこの様な小売業界がダメージを受けています。

なぜ、ダメージを受けているかというとインバウンド消費低下と消費不振です。

※インバウンド消費とは?

→外国人観光客による日本国内での消費活動を指す観光用語で、外国人客を指す観光用語「インバウンド」と「消費」を組み合わせた造語です。

 

ワースト2位=サービス業!

具体的には、イベント、アミューズメント、宿泊施設、観光、ジム、マッサージ業界などこの様なサービス業界がダメージを受けています。

なぜ、ダメージを受けているかというと感染防止の為の自粛です。

不要不急の外出は控える様にという政府の要請もあり、企業は人が集まるイベントなどを中止、延期を積極的に行わざるを得ない状況です。国民もコロナウィルスの感染を恐れて人が集まる場所には行かないという背景からサービス業は大きなダメージを受けています。

 

ワースト1位=製造業!

具体的には、自動車、ゼネコン、機械メーカー、食品、アパレル、医療品、化粧業界など

この様な製造業界がダメージを受けています。

なぜ、ダメージを受けているかというと工場稼働率低下と流通が麻痺しているからです。

 

具体例

①主に中国工場で製造している商品が閉鎖しているため作れない為

 

②中国のみならず原材料や部品、商品の調達、仕入れができない為

 

③中国からの輸入制限の為

 

④1部商品の急激な販売増による車両確保対応、出荷調整業務の発生の為

 

⑤物が運べない課題が生じ緊急代替ルート確保ができていない為

※日本は島国の為、輸入大国であり特に中国は安いという事で原価を抑える為に中国の製造に依存している企業は多くあります。

今は、全世界でコロナウィルス感染者がいる為、多くの国で工場が稼働していないのです。

 

以上の様な業界は、今後もかなり厳しいと思いますので個人の力をつける様にこれからも努力していただきたいです。必ずそれが今後プラスになると私は思います。

共に、この逆境を乗り越えましょう!

 

本日も読んでいただきありがとうございました。